我が子が晴れ着を着た姿を見たい

知的障がいを持っている、それだけで晴れ着を着せるのが大変ということで、あきらめてしまうことはありませんか。
女の子に生まれたら一度は身に付けたい、純白や、色とりどりのカラードレスを着たお写真を思い思いにお菓子の城で撮ってみませんか。

福祉施設の遠足でのご利用を多く頂いております。
施設の介助者の方とご一緒にお付き添い頂けなかったご両親に、ご報告として、
特に娘さんのドレスをお召になられた姿のお写真をお渡しされることで、
「こんな機会があるなんて」、と涙をこぼすほど、大変喜ばれるというお声を頂いています。

男女ともに安心してお楽しみいただけます。

5号から24号まで、300着以上のドレスをご用意しています。ウェスト部分がゴムになっていて着用が比較的楽なドレスのご用意もあります。もちろん、男性の方向けに、タキシードのご用意もありますので、男女のご利用者さまに楽しんで頂けます。
軽度の障がいをお持ちになられている場合には、介助者の方と一緒に更衣室にお入り頂いて、慌てずゆっくりと御着替えをして、ドレス姿を思い思いに楽しんで頂けます。
休日はご家族連れで大変、混み合っておりますが、平日の比較的、落ち着いたゆっくりとした空間で楽しんで頂けます。
重度の障がいをお持ちになられていても、服の上から、ドレスをあてて頂くだけで、きれいに城内でお手持ちの写真機でお写真をお撮り頂けます。

利用者の方のリハビリに最適と喜ばれています

ドレスの衣装レンタルのほかにも、クッキーづくり体験をご用意させて頂いております。
施設のご利用者の方全員で、クッキーを施設内で作ることは、材料の準備から全員分の製菓道具を揃えて、オーブンで焼くことは大変です。お菓子の城でしたら大人数でも安心です。あらかじめ、お菓子の城で独自配合をした生地を準備しております。実際に利用者の方お一人お一人が、粘土のようにクッキー生地を手でこねて、形にして頂くという作業をして頂けます。「リハビリにつながる」、と機能回復訓練の一環としても、喜んで頂いています。

愛知県や岐阜県の福祉施設の方を中心に、遠足でお菓子の城をご利用頂いています。
下記より、お気軽にご相談ください。
メール:info@09446.jp   電話(0568)67-8181